MENU

大阪府宿泊税条例改正に伴うお知らせ【2019年6月1日~】

大阪府宿泊税条例改正に伴うお知らせ【2019年6月1日~】

大阪府宿泊税条例改正に伴うお知らせ【2019年6月1日~】

2019年6月 1日

2019年6月1日から、宿泊税が現在の1万円未満から7千円未満に引き下げられます。
ご宿泊料金に応じた宿泊税をご負担いただきますようお願いいたします。
2019年5月31日までは、一人一泊1万円以上の宿泊料金に対して課税されます。


宿泊料金(サービス料を含む1人1泊あたりの室料) 税率
7,000円未満 課税されません
7,000円以上 15,000円未満 100円(お1人様あたり)
15,000円以上 20,000円未満 200円(お1人様あたり)
20,000円以上 300円(お1人様あたり)

※課税対象は、素泊まり料金とそれに付帯するサービス料となります。


※下記の料金は非課税となります。

  • 消費税等に相当する金額(消費税、地方消費税、入湯税などの租税一般)
  • 宿泊以外のサービスに相当する料金(食事、会議室の利用、電話の利用などに係る料金)

大阪府の宿泊税について(大阪府のサイトへ)