MENU

中国料理「故宮」が、「世界のトップレストラン1000」に選出。世界中の中国料理で37位を獲得しました。

中国料理「故宮」が、「世界のトップレストラン1000」に選出。世界中の中国料理で37位を獲得しました。

中国料理「故宮」が、「世界のトップレストラン1000」に選出。世界中の中国料理で37位を獲得しました。

2015年12月25日

中国料理「故宮」

フランス外務省は12月17日に、世界各国の飲食店1,000店を選ぶ「LA LISTE(ラ・リスト)2015」を発表し、中国料理「故宮」が、その一つとして選出されました。

このリストは日本だけではなく、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、アフリカやユーラシア全土まで、世界中のレストランを対象としたもの。 本場・中国や香港のトップレストランがひしめく中、「故宮」は中国料理として37位の評価をいただきました。

10月の「ミシュランガイド京都・大阪2016」で7年連続の星獲得に続く今回の「LA LISTE」による評価は、日頃よりいただいているご愛顧の賜物です。 今後も、より一層の上質なおもてなしをご提供できますよう努めてまいります。


LA LISTE

「故宮」料理長・王 憲生 と 名物「佛跳墻(ぶっちょうしょう)」

「医食同源」の哲学と、8日間かけて料理する高級スープ"佛跳墻"

中国料理「故宮」料理長 王 憲生

中国料理「故宮」料理長 王 憲生

「あまりの美味しそうな香りに、修行僧ですら壁を飛び越えてくる」 ―

歴代の中国皇帝に愛され、通称「ぶっとびスープ」とも呼ばれる逸話を持つ伝統料理が、料理長・王憲生のスペシャリテ。 王の料理哲学である「医食同源」に基づいた、オリジナルの佛跳墻を「故宮」でお召しあがりいただけます。

王の考える「医食同源」の"食"は、ただ単に食べるということではなく、「美味しく食べること」。 つまり「医食同源」とは「美味しく食べて健康な身体を作ること」なのです。


佛跳墻

佛跳墻(または佛跳牆)。読み方:ふぁっちゅうじゃん/ぶっちょうしょう/フォーティャオチァン。

そして、美味しさと身体に良いこと、その二つのために、旬の食材を使うことを、王は何よりも大切にしています。 なぜなら、旬の食材とは、その時期に一番美味しい物だから。 暑い夏の時期には身体を冷やすと言われる瓜を使うなど、旬の食材を用いることで、味も美味しく、もちろん身体にも良くなる ― それこそが王の「医食同源」であり、その考えは料理の隅々にまで行き渡り、食材を際立たせます。


特選料理 佛跳墻(ぶっちょうしょう)について


ご予約・お問い合わせ

中国料理「故宮」 直通電話

06-6440-1065 06-6440-1065