会社案内The Westin Osaka

ホテル概要

ウェスティンホテル大阪の特色

「マリオット・インターナショナル」のプレミアムブランドの1つ「Westin」の日本第1号ホテルである、「ウェスティンホテル大阪」は1993年「新梅田シティ」内に国内最高級クラスのホテルとしてオープンしました。
地下3階・地上30階建、303室のラグジュアリーホテル。ヨーロピアンクラシックを基調に ジャパネスクの華やかさを折り込んだインテリアが館内を踏襲。
最小でも41平方メートルの広さがあるデラックスルームは最高級都市型ホテルに相応しいグレードを意味し、その広さは国内トップクラス。 ツインタイプも、大型のクィーンベッドを設置するなど、その名称もウェスティン独自の「ダブル/ダブルルーム」としている。
また、最高級の宴会場とレストラン&バーの充実度は、シティーホテルのトップレベルとして高い評価を得る。
「中自然の森」の木々を望む建物の東側は、3階分吹き抜けの総ガラス張りアトリウムで、レストラン・ラウンジより豊かな緑が楽しめる設計となっている。
そして、国際都市大阪の新しいランドマークとして定着した未来型複合都市空間「新梅田シティ」の一角を構成する。

「温かく より上質な おもてなしの館」

常にお客様の立場、視点にたち、より良いサービスをお届けするために努力を重ねています。

ウェスティンホテル大阪の立地

JR大阪駅北西500mの「新梅田シティ」内に立地。JR大阪駅及び地下鉄梅田駅・阪急大阪梅田駅より徒歩約7〜9分。新大阪駅より車で約20分。
関西国際空港より車で1時間。大阪空港(伊丹)より車で約30分。関西国際空港エアポートリムジン乗り入れ。JR大阪駅桜橋出口西側より無料シャトルバス運行。
テーマパークに隣接するユニバーサルシティ駅までは車で約20分。