MENU

旬の紅玉リンゴを、まるごと温かいデザートに

旬の紅玉リンゴを、まるごと温かいデザートに

旬の紅玉リンゴを、まるごと温かいデザートに

2016年1月 3日

このページの内容は終了しました

リンゴの美味しさを、パリッとパートフィロに包んで焼き上げました

ロビーラウンジの「ウェスティンホテル大阪特製 まるごと焼リンゴ」は、旬を迎えたリンゴの美味しさをぐっと引き出した、温かいデザート。パリパリのパートフィロの中には、酸味のあるリンゴ、紅玉を1個まるごと、皮付きで入れました。

シナモンの香り高い風味やキャラメルソースの甘さ、発酵バターのコクを加え、合計1時間ほどかけて焼き上げ。この火入れがむっちりとした食感を生み、紅玉の酸味を少し残すことで、甘さ・果実感をよりくっきりと感じられます。

お飲み物には「紅茶のシャンパン」とも呼ばれ、リンゴやシナモンと相性の良いダージリンをご用意(コーヒーにもご変更いただけます)。「中自然の森」のうつろいゆく季節を望む、ロビーラウンジのゆったりした空間の中、優雅なひとときをお過ごしください。


シェフパティシエ・山口慎吾から

生の紅玉リンゴだけを使うので、その独特の食感を生かしつつ、白ワインをベースにした多彩なフレーバーが染みこむよう、じっくりじっくりと火入れしています。

リンゴまるごと1個はボリュームもありますが、紅玉の爽やかな味わいで、女性でも1皿お召しあがりいただけるデザートにしました。


予約


期間

2016年2月29日(月)まで ご好評につき3月31日(木)まで延長いたします

料金

2,000円(コーヒーまたは紅茶付)

ご提供時間

11:00~21:00(ラストオーダー)

お問い合わせ

ロビーラウンジ:06-6440-1060 06-6440-1060